HGUC ジェスタ ⑥

HGUC ジェスタ

先週末に塗装するつもりでしたが、台風による天候不順(湿度)のため順延・・・。
仕方ないので作業部屋の掃除と整頓を行いました。
在庫品の整理も行っていたところ、ベースジャバーを発見。
みたところパーツ数が少なく、休日にさくっと組み立てれそうな感じ。



jesta-u1.jpg

■ベースジャバー(ユニコーンVer.)
合わせ目消し、全体の凹モールドをBMCタガネにてさらに深くスジ彫り。
主翼、及び補助翼のエッジを薄くシャープに削り出し。
MS搭載ベースと2ブロックのエンジン本体パーツは塗装工程を考慮して後はめ工作。
月曜日は晴れたので、パーツ洗浄後サフ吹き。








jesta-v1.jpg

■HGUC ジェスタ + ベースジャバー(ユニコーンVer.)
同スケールのジェスタを載せてみました。
左拳を武器(ビームサーベル用)に持ち替えてベースジャバーのハンドルを握る仕様。
ジェスタは上半身は起き上がり、下半身は寝そべるようなポーズで。
こうやってみるとジェスタはベースジャバーのようなサブメカとの組み合わせがよく似合うMSです。










jesta-w1.jpg


ベースジャバー
もう少し手を加えてみようかな、と思います。
ジェスタ共々、同時完成目指してガンバリマス!



スポンサーサイト

HGUC ジェスタ ⑤

HGUC ジェスタ

各所ディテール追加後、サフチェック完了。


jesta-s1.jpg



jesta-t1.jpg



jesta-r1.jpg

■頭部メインカメラ
穴が開いているだけの形状でしたので、Hアイズ(クリアー)の裏からメタルテープ張り付けたものを埋め込み。
光が当たるとキラリと光ります。

いよいよ完成が見えてきました。
この3連休で基本塗装入る予定です。
しかし、台風が接近中とは・・・。

HGUC ジェスタ ④

HGUC ジェスタ
ここまでの工程から各パーツ組み上げて全身像をチェック。
細部ディテール追加と首の長さ調整が済み次第、サフ吹きに入ります。

jesta-q1.jpg




jesta-01.jpg




jesta-p1.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

HGUC ジェスタ ③

またしても前回から更新に間が空いてしまいました・・・。
HGUC ジェスタの続きです。




jesta-m1.jpg

■ リアアーマー
ダクト(スラスター)のモールドがややあっさりしています。
そこで底面をくり抜き、エバーグリーン社製のスリット入りプラ板を裏から貼り込み。







jesta-k1.jpg

■ 腰部
胴体を長く見せるため、1㎜プラ板で底上げ。





jesta-l1.jpg

■ 胴体~腰部
連邦系特有の胴体ラインです。
コクピットブロック下部から腰部動力ケーブル基部パーツの隙間を埋めるのと、
設定画稿の形状にあわせるためプラ板+削り込み修正を行いました。









jesta-j1.jpg

■ フトモモ
キットのままだと、途中から切れていきなり横ロール可動用のパーツに接続されています。
そこでプラ板にて省略されているラインを設定画稿にあわせて再現しました。
ヒザ関節フレームの肉抜き穴は瞬着パテにて埋めました。








jesta-n1.jpg

■ ランドセル
バーニア内部を市販パーツにて二重構造にディテールアップ。
アニメ劇中でもバーニアは細かく描かれていたので、こだわりたいところです。


形状修正を含む大掛かりな改造は、ほぼ終わりました。
あとはさらに細かいディテール追加+調整を行っていきたいと思います。

HGUC ジェスタ ②

前回からの更新から少し間が空きました・・・。
HGUC ジェスタの続きです。



jesta-f1.jpg

■シールド基部フレーム
パーツ裏に存在する肉抜き穴をプラ板+瞬着で埋めました。
丸ディテール市販パーツ埋め込みで再現。





jesta-g1.jpg

■シールド本体
ミサイルランチャーが一体形成になっており、メリハリ感に欠けます。
そこでいったんくり抜き、「HGUC ジェガン」からパーツ流用して埋め込みました。






jesta-h1.jpg

■ビームライフル
バレル下部パーツを別パーツ化して、再接続。
各部合わせ目も丁寧に処理を行いました。







jesta-i1.jpg

■頭部センサー + アンテナ
アンテナパーツをプラ棒による旋盤加工の削り出しにて新造。


今回はここまでです。
最後までご覧いただきありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。